A STAR ALLIANCE MEMBER

WonderFLY CROWDFUNDING ガイドライン
(プロジェクト主催者用)

本ガイドラインは、全日本空輸株式会社(以下、「当社」といいます)が運営するクラウドファンディングサービス「WonderFLY」(以下、「本サービス」といいます)において、クラウドファンディングのプロジェクトを主催する方(以下、「プロジェクト主催者」といいます)に同意していただく事項を定めたものです。
なお、本ガイドラインは WonderFLY CROWDFUNDING利用規約の一部をなすものとします。

1. 定義

本ガイドラインにおいて使用する用語を以下のとおり定義するものとします。

(1)「プロジェクト」-クラウドファンディングにおいて、プロジェクト主催者が提案する企画を指します。

(2)「サポーター」-クラウドファンディングにおけるリターンの購入者を指します。

(3)「プロジェクトの実行」-プロジェクト主催者が本サービスのオフィシャルサイト上でプロジェクトを公開し、リターンを販売することを指します。

(4)「プロジェクトの成功」-プロジェクトの実行期間内にサポーターがリターンの購入を申し込み、その購入金額がプロジェクト主催者の設定する目標金額に到達することを指します。

(5)「プロジェクトの失敗」-プロジェクトの実行期間内にサポーターがリターンの購入を申し込み、その購入金額がプロジェクト主催者の設定する目標金額に到達しなかったことを指します。

(6)「リターン」-プロジェクトにおいて、プロジェクト主催者がサポーターに対して販売する商品またはサービスを指します。

(7)「サポーター情報」―サポーターからプロジェクト主催者に提供された個人情報等を指します。

2. クラウドファンディングの概要

(1)当社は、本サービスのオフィシャルサイト上において、プロジェクト主催者がサポーターに対してリターンを販売する場を提供するものとします。

(2)プロジェクト主催者とサポーターとの間で成立したリターンの売買契約(成立・取消し・解約・解除等の一切を含みます。)において紛争等が生じた場合には、当該売買契約の当事者間において解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

3. プロジェクトの申請

(1)プロジェクト主催者は、本サービスのオフィシャルサイト上のウェブフォームまたは書類の提出により、プロジェクトの内容、リターン、リターンの募集期間・募集金額、プロジェクトの成功に必要な目標金額、その他当社が定める事項(以下、「プロジェクト情報」といいます)を申請するものとします。

(2)プロジェクト主催者は、当社の定める方法により、リターンの売買代金の決済に必要な決済代行会社の口座を開設するものとします。

(3)当社は、プロジェクト主催者またはプロジェクト情報等が以下のいずれかに該当する場合、当該申請を承認しない場合があります。

  • ① プロジェクト主催者が過去に本サービスに関わる規約等に違反したことが判明した場合
  • ② プロジェクト情報に虚偽の事項が含まれている場合
  • ③ リターンの実施に対する信憑性が著しく乏しいと当社が判断した場合
  • ④ プロジェクト主催者がプロジェクトの申請において記載した住所に、郵便物、宅配物が到着しなかった場合
  • ⑤ プロジェクト主催者が本サービス及び当社のあらゆるサービスの運営を妨害し、またはそれらに支障をきたす行為を行った場合もしくはその恐れがあると当社が判断した場合
  • ⑥ リターンの内容が以下のいずれかに該当する、またはその恐れがあると当社が判断する場合
    • 法令で禁止されているもの
    • 第三者を誹謗中傷するもの、特定の団体・宗教・思想を過度に宣伝・賛美するもの、わいせつなもの、違法行為や反社会的行為を助長するもの、法令に違反するもの、他者の知的財産権を侵害するもの
    • コンピュータウィルスや不正プログラムを動作させるもの
    • 商品の販売につき法律上の許認可が必要なもの(プロジェクトの実行者が許認可を受けている場合は除きます。)
    • 他人の権利を侵害するまたはその恐れのあるもの
    • 食品・飲料・薬などで人体・健康に対し、明らかに悪い影響を及ぼす恐れのあるもの
    • その他、当社が本サービスの運営上不適切と判断する一切のもの

(4)プロジェクト主催者は、プロジェクトの申請にあたり、特定商取引に関する法律、不当景品類及び不当表示防止法、その他関係法令を遵守するものとします。プロジェクト主催者が特定商取引法に基づく「販売業者」に該当する場合は、特定商取引法に基づく表記を行うものとします。

4. プロジェクトの実行

(1)プロジェクト主催者は、プロジェクトの申請後、当社の承認を経て、当社の定める方法によりプロジェクト情報を本サービスのオフィシャルサイト上で公開するものとします。

(2)プロジェクト主催者は、公開したプロジェクト情報を変更することはできないものとします。プロジェクト情報の変更を希望する場合は、必ず当社所定の手続きに従うものとします。

(3)プロジェクト主催者は、サポーターに対して、リターンの売買代金以外の一切の費用(消費税や取引手数料等)を請求することはできないものとします。プロジェクト主催者が消費税を納付する義務のある法人または個人事業者である場合、売買代金は消費税込の価格とします。

(4)プロジェクト主催者は、プロジェクトの実行期間満了前にリターンの購入金額がプロジェクト主催者の設定する目標金額を超えた場合でも、当該期間の終了日まではプロジェクトの実行を終了することはできないものとします。

(5)プロジェクト情報の公開後においても、その内容が本ガイドラインに違反またはその恐れのあると当社が判断した場合、当社は、プロジェクト主催者に対する事前の通知なしに該当する内容の非表示・削除し、またはプロジェクトの実行を中止・中断することがあります。

(6)前項によりプロジェクト主催者に損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

(7)プロジェクトが失敗した場合、プロジェクト情報とリターンの品質が明らかに異なる場合、プロジェクトに不備や瑕疵、違法行為などがある場合、プロジェクト主催者は自らの費用と責任においてサポーターへの対応を行うものとします。

(8)プロジェクト主催者は、実行中のプロジェクトを中止・中断することはできないものとします。ただし、プロジェクト主催者の病気やけが、事故、天災被害等の不慮の事故等により、当社がやむを得ないと判断する場合は、中止・中断することができるものとします。

5. プロジェクトの成功

(1)プロジェクトの成功時点において、プロジェクト主催者とサポーターの間におけるリターンの売買契約が成立するものとします。プロジェクト主催者は、リターンの実施について責任をもって管理し、本サービスのオフィシャルサイト上の管理画面を通じて、サポーターに対して適宜報告するものとします。

(2)当社は、プロジェクトの実行期間が終了した時点で、プロジェクト主催者に対してプロジェクト明細書を発行の上、当社がサポーターから受領した売買代金からクラウドファンディングの手数料相当額を差し引いた金額を当該期間の終了後30日以内を目途にお支払いするものとします。

(3)前項のクラウドファンディングの手数料は、当該プロジェクトにおけるリターンの購入代金の総額の20%(消費税込)とします。また、当該支払いにおいて、別途発生する決済手数料及び振込手数料は当社が負担するものとします。

(4)プロジェクト主催者は、プロジェクトの成功後、当社が定める期間内に、すべてのリターンをサポーターへ納品するものとします。万が一、リターンの納品に遅れが生じる場合は、プロジェクト主催者自らの責任にてサポーターへの連絡・対応を行うものとします。

(5)プロジェクト主催者は、前項の納品が完了したことを確認し、当社に対して、プロジェクトの完了報告を行うものとします。

(6)プロジェクト主催者は、すべてのサポーターに対するリターンの納品を完了するまでは、本サービス以外において、当該リターンの販売を行わないものとします。

(7)プロジェクト主催者は、やむを得ない事情によりサポーターに対してリターンを納品できない場合は、速やかにサポーターにその旨を通知し、売買代金の返金手続きを行うものとします。また、やむを得ない事情によりリターンの内容を変更する場合も、速やかにサポーターにその旨を通知し、自らの責任においてサポーターの同意を得るものとします。

(8)プロジェクト主催者は、サポーターとの間におけるリターンの売買契約に基づき発生した権利・義務を第三者に譲渡し、担保に供するなど一切の処分をすることはできないものとします。

6. プロジェクトの失敗

(1)プロジェクトが失敗した場合は、プロジェクト主催者に対するサポーターのリターン購入の申し込みは、すべて取り消されるものとします。

(2)プロジェクトが失敗した場合といえども、本サービス上で展開するビジネスパートナーなどの他のサービスは、何ら影響を受けないものとします。 ANA CROWDFUNDINGプライバシーポリシーに従い管理し、取り扱うものとします。

7. プロジェクト等の取扱い

(1)エントリーされたプロジェクトについての知的財産権は、当該プロジェクトをエントリーしたプロジェクト主催者に帰属します。なお、プロジェクト主催者は、本サービスのオフィシャルサイト上で公開するプロジェクト情報において第三者の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等を使用する場合は、自らの責任と費用において当該第三者と使用許諾契約を締結し、その許諾範囲に従って使用するものとします。

(2)プロジェクト主催者は、プロジェクト及びそのリターンに対し、第三者からの権利の主張、異議、苦情、損害賠償等の請求があった場合には、自らの費用と責任において、これを解決するものとします。

(3)当社は、プロジェクト及びそのリターンについて、公表その他の商業上の目的のために、何らの制限なしに自由に知的財産権法上における利用(著作権法第27条、第28条の権利を含む)を行ことができるものとします。

(4)当社及びプロジェクト主催者は、プロジェクト及びそのリターンの知的財産権について当社が利用を希望した場合、誠実に協議するものとします。また、リターンの製品化が可能と判断される場合には、当社及びプロジェクト主催者は製品化に向け協力するものとします。

(5)プロジェクト主催者は、当社の事前承諾なく、プロジェクト及びそのリターンを他の事業に使用し、または本サービス以外の類似サービスにおいて提案・販売することはできないものとします。

8. 情報の取扱い

(1)プロジェクト主催者は、当社に対して、自ら非公開を望む情報、著作物、発明、アイデア、第三者から秘密保持義務を負っている情報を開示しないものとします。

(2)当社は、プロジェクトの情報について、当社の判断により本サービス上で公開し、その他の商業上の目的のために、新聞・雑誌・ウェブニュース・当社の運営するSNS等のメディアへの掲載ができるものとし、プロジェクト主催者は、著作権、肖像権、公表権、氏名表示に関する権利等の行使をしないものとします。

(3)当社は、プロジェクト主催者より提出されたプロジェクト主催者の個人情報をWonderFLY ANA CROWDFUNDINGプライバシーポリシーに従い管理し、取り扱うものとします。ただし、クラウドファンディングの運営にあたって当社が取得したプロジェクト主催者の個人情報の取扱いについては以下の範囲とし、プロジェクト主催者はこれに同意するものとします。

  • ① 取得する個人情報:
    プロジェクト主催者の氏名、所属、住所、電話番号、E-mail、容貌、銀行口座、証明書類などの情報
  • ② 利用目的:以下の目的でのみ個人情報を利用するものとし、それ以外の目的では利用しません。
    ・プロジェクト主催者に対する連絡のため
    ・プロジェクトを本サービス上に公開するため
    ・プロジェクト成功時の売買代金を送金するため
    ・本サービスと類似の案内を送付するため

(4)プロジェクト主催者は、自らの責任と費用によってサポーター情報の管理を行うものとし、リターンの実施以外の目的で当該情報を利用することはできないものとします。また、サポーターの承諾なく、サポーター情報を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入、公開等をすることもできないものとします。

9. 免責

  • (1)プロジェクト及びそのリターンは、第三者を誹謗中傷するもの、特定の団体・宗教・思想を過度に宣伝・賛美するもの、わいせつなもの、違法行為や反社会的行為を助長するもの、法令に違反するもの、他者の知的財産権を侵害するもの、コンピュータウィルスや不正プログラムを動作させるもの等であってはならないものとし、本項によるいかなる損害・係争にも当社は一切の責任を負わないものとします。
  • (2)プロジェクト及びそのリターンに対し、第三者からの権利の主張、異議、苦情、損害賠償請求等があった場合には、プロジェクト主催者は自らの費用と責任においてこれを解決し、当社は一切の負わないものとします。また、プロジェクト主催者は、当社においてこれらの対応に要した費用(弁護士費用を含む)が発生した場合には、その費用を負担しなければなりません。
  • (3)当社は、クラウドファンディングの運営に関するあらゆる過程において生じた、ネットワーク、電話機、電子機器、コンピュータ、ハードウェア、ソフトウェアの不具合、異常または不正アクセス等の第三者の行為等について、一切の責任を負わないものとします。
  • (4)プロジェクト主催者は、プロジェクトを主催するにあたり、本ガイドラインにプロジェクト主催者自らが同意するとともに、プロジェクト主催者が所属している企業等(以下、「所属企業」といいます)の業務の一環として主催する場合には、当該所属企業から本ガイドラインについての同意を得るものとします。プロジェクト主催者が本ガイドラインに対する所属企業の同意を得ずにプロジェクトを主催したことにより、当社と所属企業との間に紛争等が生じた場合には、プロジェクト主催者の責任において解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

10. クラウドファンディングの中止

当社は、天災その他の原因で、運営上やむを得ない場合には、プロジェクト主催者およびサポーターに対する事前の通知なしにクラウドファンディングを中止、中断または内容を変更することができるものとします。

11. ガイドラインの変更

当社は、当社において本サービス及びクラウドファンディングの運営のために必要と判断した場合には、プロジェクト主催者およびサポーターに事前の通知なしに本ガイドラインを変更することができるものとします。

12. サポート

当社は、プロジェクト主催者の申し出により、プロジェクトの申請、プロジェクトの実行、リターンの実施等をサポートできるものとします。

13. その他

  • (1)当社とプロジェクト主催者との連絡方法は、原則として電子メールによるものとします。
  • (2)本ガイドライン及び本サービスに関わる規約等により解決できない問題が生じた場合には、当社とプロジェクト主催者との間で誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。
  • (3)本サービスで表記されている日時は、日本標準時(JST)となります。

14. 準拠法等

本ガイドラインの成立、効力、履行及び解釈、適用については日本国法が適用されるものとし、本ガイドラインに関する訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


PAGE TOP