A STAR ALLIANCE MEMBER

theme
004
「温泉」の新しい楽しみ方。

浮かぶ徳利「COGAMO」

保温保冷効果を備えた浮かぶおもてなしの徳利

【販売中】サポート受付は終了しました。WonderFLY ONLINE SHOP(このページ)で商品を購入できます。
支援総額
395,950
目標額 150,000
263%
Ico ca orange
サポーター73
終了しました
CHALLENGER
ヤマ亮横井製陶所

大正13年創業の岐阜県土岐市の美濃焼窯元です
創業以来、「鋳込み技法」に特化し神仏具の製造に携わり、徳利・花瓶・置物など袋物と呼ばれる形状の焼き物を生産しています
私は三代目で「他に類のない楽しい器」をテーマに活動しております
現在、干支の杯LUCKY 12、冷酒器ゆらり・コロン、ハイブリッド陶器SURIUSU、モダン神仏具otemotoなど変わった陶器を生産しています

1924年創業の美濃焼窯元です。創業以来、神仏具を製造しております。
神仏具といっても多品種ありますが仏花瓶、榊立、御神酒入など袋物と呼ばれる商品を「鋳込み製法」にて製造しております。
窯業界の中で機械化が進む中、この鋳込みという技術は石膏型を使用し量産はするものの、ほとんど人の手が関わり機械化が進んでいないのが現状です
また、後継者が少なく「鋳込み製法」は衰退しているのも事実です。
弊社は「神仏具のヤマ亮横井」でなく「鋳込みのヤマ亮横井」として「鋳込み製法」を絶やさないよう鋳込みで製造できるモノつくりに専念しています。

入荷に関するお知らせはREPORTをご覧ください。

以下はクラウドファンディングプロジェクトの説明です。
現在はサポート受付・リターンの配布は行っておりません。

プロジェクトの説明

日本には古くから温泉や露天風呂でお酒を楽しむ文化があり、そんなことが出来る旅館やホテルは人気を博しています。
入浴中の飲酒は十分な注意が必要ですが、リラックスした空間での飲酒は、何事にも変えられない旅の思い出となるでしょう。
そんな時、湯船に徳利と杯がプカプカ
しかも「熱燗はぬるくなりにくく、冷酒は湯に浸かってても冷たいまま」
さらに楽しい思い出になると思いませんか?
そんな徳利はどうやって作るのか?
弊社は1924年創業の美濃焼窯元、神仏具・徳利・置物などの複雑な形状を「鋳込み成型」を駆使して製造するのが得意なんです。
保温保冷効果の高い「真空二重容器の開発」と3次元CADにより飲み物を入れた状態で起き上がり小法師のように転がり、さらに水に浮くことが出来る設計の融合品が、浮かぶ徳利「COGAMO」です。

プロジェクトのきっかけ

それは、ある団体のデザイナーとメーカーのマッチング事業でデザイナーの井藤隆志氏との出会いからでした。当初は「杯」のデザインをお願いする予定でしたが、弊社の得意技が「鋳込み成型」であること、「真空二重容器の開発」が成功したことの2点に着目した井藤氏が「徳利」の提案をされました。
それも「水に浮く」「ゆらゆら揺れる」という2点の特徴をプラスして。
まず思いついたのが「露天風呂で一杯」でした。
「COGAMO」なら燗酒、冷酒も最後までおいしく楽しく頂ける。
「COGAMO」なら揺れる乗り物の上でも安心して頂ける。
「COGAMO」ならレンジでチンしてもムラなく頂ける。
まさしく楽しみながらお酒を呑むための徳利です。
そして、たくさんの仕掛けがウラにある。
すなわち、おもてなしの徳利です。

リターン実施までのプロセス

今回作成する、浮かぶ徳利「COGAMO」は真空二重構造のため機密性が求められます。すでに成功している真空二重構造の徳利は縦長で二重構造の接点がズレることは少ないのですが「COGAMO」は水上に浮く性質を持たせるため扁平楕円形状の二重構造の接点がズレやすい特徴が試作品の時点で判明しました。
このズレをなくすための内側の徳利部分の修正をします。
容量も1合(180ml)として、電子レンジにて燗をつけた場合、温度のムラが極力少なくなるよう再設計します。
また、従来の徳利と比較した保温保冷の比較検証を計画しています。

今後の取り組みについて

「COGAMO」は温泉や露天風呂で使っていただくことを想定した徳利ですが、ご家庭でのご利用も考えております。昨今は日本酒が大変注目されている中、徳利の利用は減少の傾向にあります。
徳利で頂くお酒の雰囲気や情緒を感じて頂けるよう、啓発活動に尽力していきます。
レパートリーも色だけでなく、手描きの画や模様を加えて使って頂く方のシーンに合うようにし、日本酒ブームの一躍になればと思います。

サポーターの皆様へ

ヤマ亮横井製陶所は楽しませたり、驚かせたり、感動させたりが大好きな窯焼きです。干支の杯「LUCKY 12」、冷たさ長持ちの冷酒器「ゆらり」「ころん」、ハイブリッド陶器「SURIUSU」はその代表作です。
「COGAMO」は五感を満たしてくれる徳利です。
「COGAMO」はお酒を呑まれない方もお酌をしたくなる徳利です。
「COGAMO」はお酒吞むことが楽しくなる徳利です。

CHALLENGER
ヤマ亮横井製陶所

大正13年創業の岐阜県土岐市の美濃焼窯元です
創業以来、「鋳込み技法」に特化し神仏具の製造に携わり、徳利・花瓶・置物など袋物と呼ばれる形状の焼き物を生産しています
私は三代目で「他に類のない楽しい器」をテーマに活動しております
現在、干支の杯LUCKY 12、冷酒器ゆらり・コロン、ハイブリッド陶器SURIUSU、モダン神仏具otemotoなど変わった陶器を生産しています

ONLINE SHOP
販売中の商品一覧

ONLINE SHOPの発送は日本国内に限ります
COGAMO
6,480円
(税込・発送料込)

・徳利1個に杯2個のセット

「温泉に浸かって一杯飲みたい」そんな気持ちからCOGAMOは誕生しました。
湯船でも浮いて、温度に左右されない徳利・・・浮遊構造で真空層を持った二重構造。
COGAMOは見た目普通の徳利ですが「鋳込み製法」の技術の詰まった商品です。すなわち、ウラにはタネも仕掛けも詰まった「おもてなし」の徳利です。
浮いた姿が小鴨に似ていることからCOGAMOなんです。

発送まで7日ほどいただきます
※発送状況等によって前後することがあります。
購入する
COGAMO 網画柄
8,640円
(税込・発送料込)

・徳利1個に同じ柄の杯が2個セットとなります

商品はCOGAMOと同じですが、手描きの網が書いてあります
和風柄で、お酒にはこっちの方が合うのかもしれませんね
網画は「網にかけて利をとる」ということで縁起のいい柄なんですよ

発送まで14日ほどいただきます
※発送状況等によって前後することがあります。
購入する

PAGE TOP

プロジェクトを始める方はコチラ

CHALLENGER’S PORT