A STAR ALLIANCE MEMBER

SHARE

CHALLENGER
うめ
theme003
あなたの日常に防災をプラスする。

SUI+(スイト)

災害時や外出先での脱水症状や熱中症など飲料に関する問題。
災害時、特に夏場は、水分補給が大事なことは多くの人が知っているでしょう。
日本各地から支援物資が送られ、その中にも水があるはずです。
みなさんもご存知のように水だけでは熱中症を防ぐことはできません。
スポーツドリンクが手に入らない今、周囲も混乱し、不安や心配が取り巻く環境で、自分で経口補水液を作ることができれば、いいんではないか。

蓋の内側に経口補水液を作るための塩と砂糖の分量が図れるメモリが付いている水筒。
普段使いする水筒の蓋の内側によくみると線が入っており、塩と砂糖の分量を測ることができます。
そのまま水に混ぜることで、経口補水液を作ることができます。
災害時のために持ち歩く、備えるといった大仰なことではなく、
普段使いしても自然、普通。ただいざとなった時も役に立つ。そんな視点でデザインしました。

経口補水液は分量を守ることが重要です。
そのため、多くのプロトタイプを作り、蓋の形を検討した結果がこの形です。

普段は水やお茶を入れ持ち歩くことができます。
災害時、塩と砂糖が確保できれば、計量カップや計量スプーンがなくても
経口補水液を作ることができ、体に優しく水分補給や熱中症予防、脱水症状を
抑えることができます。

ピュアな水ばかり飲んでいても脱水症状に陥ります。
人間の体は塩分等水分だけでなく他の成分を必要としています。
しかし、どれくらい必要なのかは知らないんではないでしょうか。
その問題をも解決できればと考えています。

65

PAGE TOP

THANK YOU FOR VOTING!

65

SUI+(スイト)

CHALLENGER うめ

チャレンジャーの方はコチラ

CHALLENGER’S PORT