A STAR ALLIANCE MEMBER

SHARE

CHALLENGER
hatapro
theme003
あなたの日常に防災をプラスする。

アシスタントデバイス

いつもそばでスマホ着信をお知らせし、見守りもできる

シニア層の方々やそのご家族へ、日常の生活と災害時の時にどちらも安心・安全を提供します。
親と離れて暮らす方も増え、連絡の手段であるスマホを使いこなせていないシニア層の方にとっては、毎日の状態も中々知らせることができず、いざというときに備えることも困難です。
わたしたちが提案する「アシスタントデバイス」を使うことで、便利で安心な日常と万が一の災害のときに円滑な救助活動が可能です。

多くの製品を開発する中で「Luminous craft」というスマホから操作できるLEDジュエリーを販売したところ、スマホの通知で光るという一機能が、シニア層やご家族から支持を受け、日頃から着信音が聴こえづらく気付かない課題を解決するためにご購入いただいております。その経験を活かし通知機能に特化し、情報を受取れ、いざという時にQRコードを活用した見守りもできる「アシスタントデバイス」を提案します。

弊社製品「Luminous craft」の、スマホの着信やアプリ通知ごとに指定した色で光るという機能と、持ち運びができる小ささで鞄やストラップにお洒落なファッションアイテムとして楽しく身に付けられ、繰返し使える充電式機能は残しつつ、QRコードを活用した見守りを展開します。

====================
【QRコードを活用した見守りについて】
今回提案している「アシスタントデバイス」は、既に開発済みの「Luminous craft」と同様で小型でキーホルダー感覚で鞄などに付けられます。
それにQRコードを付けることで、見守り機能が追加されます。

仕組みとしては、連絡先が入ったQRコードを読み込むと身元特定ができたり、指定先に連絡ができるというものです。
円滑な救助活動へと繋がることはもちろん、災害という不安な中でいち早く身元がわかることで安心にも繋がります。

※QRコードの運営システムは、既に構築済みのソリューションをお持ちの企業と提携するか、独自に構築を検討しています。より使い勝手がよいシステムを取入れます。

※テーマの防災とはずれますが、社会問題となっている認知症患者の方にもご利用いただけるものです。
====================

ANAと朝日新聞が一緒に行うプロジェクトだからこそ、認知(メディア)と導入(インフラ)が進み、社会全体に広めることができます。

スマホをもっと使いたい使ってみたいと思った気持ちから使い始めた今回提案する「アシスタントデバイス」が、情報端末であるスマホとの距離を縮め、さらに災害など万が一のことがあったときに身元確認ができるようになっていれば、日常でも災害時にも安心便利な製品として役立ちます。
携帯を使えるようにアシスタントすることで、干渉しすぎない見守りの実現ができます。

元々は「Luminous craft」という製品から始まりましたが、テレビ番組に取上げられたことをきっかけに、シニア層がスマホに対して使いにくいと思う理由や、ご家族の方がご両親に対しもっと便利で安心な日常を過ごしてほしいという想いを電話やメールで直接伺い強く気持ちを受け止めました。

wonderflyの「あなたの日常に防災をプラスする。」というテーマを見つけ、ぜひ一緒に取組を進めていきたいです。

10

PAGE TOP

THANK YOU FOR VOTING!

10

アシスタントデバイス

CHALLENGER hatapro

チャレンジャーの方はコチラ

CHALLENGER’S PORT