A STAR ALLIANCE MEMBER

SHARE

CHALLENGER
いわいともひさ
theme005
こどもを夢中にさせる新発明!

スバコ

ダンボール製の組み立てブロック

幼少期の子どもに、自分自身で考えることや、ものづくりの楽しさを学んで欲しいという課題を持つ、親御さんに対するアイデアです。
スバコ(仮称)は、ダンボール製の組み立てブロック。板状のダンボールを組み立てて、ブロックを作ります。ブロックは四角と三角の2種類。つなぎの部品を使ってブロック同士をつなげられます。
組み立ての様子は動画をご覧ください。動画の最後には装飾事例も見られます。

アイデアの詳細

スバコには、次のような利点があります。

・軽い
・小さい
・安全
・加工しやすい(切ったり、貼ったりできる)
・デコれる(マスキングテープやシールなど)
・色が塗れる(絵の具や色鉛筆、マジックペンなど)
・様々な形にできる
・安価に提供できる
・リサイクル可能

組み合わせは自由自在。また同じ組み合わせ方でも、乗り物やキャラクターなど、様々なものに見立てられます。新しい部品の型紙をウェブサイトで配布すれば、形を拡張可能

スバコで遊ぶことが考える力を育むことにつながり、ものづくりの楽しさを経験できることを期待しています。

ダンボール製のスバコは安価に提供できるのでお財布にも優しく、いらなくなったらリサイクルもできるので、環境負荷も下げられます。

活用イメージ

親子でスバコを組み立て、単純な形状を見た子どもが様々なものを想像し、その理想に近づけるためにデコったり、色を塗ったりしてくれたらよいなと思います。

また複数のブロックを組み合わせたり、友達と持ち寄ったりして、自分で考えたり、手を動かしてものづくりをする楽しさを感じてもらいたいです。

アイデアにかける思い

家電製品や情報機器の進歩・普及により、あらゆる物事が便利になっています。私の仕事にもスマホやパソコンは欠かせないものになっており、それらの存在は否定しません。

しかし、いかに利益を上げるかということにばかりに目が向けられ、役割を終えた製品がどうなるか(多くが粗大ゴミになるということ)については関心が低いと感じます。

国内ではリサイクル率が90%以上とも言われているダンボールを使った製品を、多くの人が手にしてくれれば、ほんの少しだけでもゴミを減らせるのではないでしょうか。そうなればいいなと思っています。

73

PAGE TOP

THANK YOU FOR VOTING!

73

スバコ

CHALLENGER いわいともひさ

チャレンジャーの方はコチラ

CHALLENGER’S PORT