A STAR ALLIANCE MEMBER

SHARE

CHALLENGER
スタジオプレイフール
theme005
こどもを夢中にさせる新発明!

Knotty

子供の自由で創造的な遊びを加速させるプログラミング玩具

子どもは、自由でオープンエンドな遊びの中で、自らの好奇心や創造力を自発的に育んでいきます。しかし、近年、親世代がアカデミックな思考力の発達を重視するあまり、子どもの自由な遊びの重要性が軽視され、その結果、十代、二十代の間で精神疾患を抱えるひとが増えていると言われています。Knottyは、3-7歳という想像力や好奇心を養う最も大切な時期の子供の自由な遊びを促すべく開発しました。

アイデアの詳細

Knottyの仕組みは非常にシンプルかつタンジブルです。Knottyはそのシンプルさから、子供が自分自身でテクノロジーと向き合い、探究し、自分なりの使い方を発見することができます。他のブロックを使ってみるとどうなるんだろう?複数つないでみるとどうなるんだろう?色紙を重ねたら?自分なりに問いをもちながら、今まで多くの遊びのアイディアが生まれました。たとえば、モーターにお星様をつけ、杖に結びつけたとします。そこにシェイクセンサーを結ぶと、杖をふると星がクルクルとまわる魔法の杖ができます。また、Knottyで遊ぶ中で、プログラミングの基本的な考え方を自然に理解することができる他、ひも結びをできなかった子供がKnottyで遊びたいがゆえに、ひも結びをマスターするなど、指をつかうトレーニングとしても役に立つことがわかっています。

活用イメージ

既存のプログラミング玩具のように「プログラミングを学習する」ことよりも「遊びを自分でつくる」ことに重きを置くKnottyだからこそ、家庭内で、LEGOのように誰もが熱中するプログラミング玩具として普及させたいです。

プロトタイプ工程

現在Knottyは、使用可能な状態ではありますが、製造に適しているとは言えません。使用しているテクノロジー(UKにて特許申請済み)の改善に2ヶ月、マテリアルの最終選定に2週間、製造チェックに2ヶ月あると大量生産がみえてくると思います。

PAGE TOP

THANK YOU FOR VOTING!

27

Knotty

CHALLENGER スタジオプレイフール

チャレンジャーの方はコチラ

CHALLENGER’S PORT