A STAR ALLIANCE MEMBER

SHARE

CHALLENGER
K-ta.S
theme004
「温泉」の新しい楽しみ方。

「フォトビーズ!」

温泉街の地域住民の力で作りあげる、高品質なフォトスタンプラリー

<対象>
・温泉街を浴衣姿で過ごす 20~30代のカップル、女性グループ、外国人旅行者

<課題>
・せっかくの浴衣姿だが、スマートフォンのインカメ撮影では、全身を撮ることができない
・浴衣姿なので限りなく手ぶらに近い形(身軽に)で温泉街を巡りたいが、写真はしっかり残したい
・カメラ係になる人はほぼ写真に写っていない
・風呂場から見える綺麗な景色を残したいが、カメラやスマートフォンが持ち込めない

提案内容

「浴衣」という日本独自のコスチュームを身に纏い、ゆったりとした時間を過ごす日本の温泉の楽しみ方。この非日常に浸る様子を今までにない写真撮影サービスで綺麗に写し、SNS発信、そして友人たちに自慢してもらうことを狙いとする『体験のアイディア』を提案。
抜群のアングルで設置されたカメラに近づくと自分のスマホに撮影権が得られ、カメラを遠隔操作してフォトジェニックな撮影を温泉街各地で体験できるサービス。

サービス名:フォトビーズ!(英:Photobe-s!)

自分のスマートフォンにインストールした専用のアプリケーションまたはWebサイトを介してカメラにアクセスする仕組みで、自分のタイミングでシャッターのボタンを押して撮影し、即座に写真データをGETすることができる。「石畳の温泉街を浴衣で巡る様子」「宿ののれんをくぐる瞬間」「細道を歩く後ろ姿」など、人に頼まないと難しい撮影や人では絶対に撮れないアングルの撮影が、指先ひとつで体験できる。

カメラマンが同行して写真を撮影してくれるサービスもあるが、予定調整や時間拘束もなく、自分たちの予定に合わせて利用できる手軽さと数千円〜数万円と高額な撮影報酬ではなく、ぐっと低価格で利用できることがポイントとなる。
そして最大のポイントは、人に撮影してもらうわけではないため、人に写真を撮ってもらうことが非常に苦手な人も緊張してしまうことなく、自分たちの空間内で撮影できるため、表情が豊かなまま撮れ、仕上がりの満足度が高くなる。

温泉周遊券をICカード化している温泉街であれば、撮影場所に小型のカードリーダーを設置することでスマートフォンの代わりに撮影者を認証し、操作実行をすることもできる。
これはスマートフォン等が持ち込めない風呂場において、今まで撮影することのできなかった「湯船から見えるその時限りの風景」を残すことも可能になる。ICカードは風呂場に持ち込むことがでるため、風呂場外向きにカメラを設置することで、ユーザーの好きなタイミングでカードタッチして景色を撮影できる。カメラは固定かつ決められた画角でのみ撮影されるため、他の利用客に迷惑をかけることなく安心して撮影を楽しんでもらうことができる。

サービスの適法性は専門家に確認済み。

活用イメージ

>ユーザーの活用イメージ
魅力あふれる写真がどんどん撮られて発信され、人が呼び込まれていくことが理想。
そこで撮られた写真を見た日本人はもちろんのこと、外国人観光者が多く訪れてくること。

>フォトスポットの構築について
カメラは、フォトスポット開設キットによって、簡単に設置することが可能となる。
フォトスポット開設専用に開発したシステムによって様々な機種のカメラを接続できるため、フォトスポットは地域住民の力によって独自に開設することもできる。よって、例えば、温泉街にある歴史あるお土産屋さんの若旦那が、全然使わなくなってしまった自分のカメラをフォトビーズ!のシステムに接続させ、自分と家族しか知らない「店の2階から眺められる、裏路地と街灯がバチッと決まる最高のビュー」という特別なフォトスポットが開設されていることが理想。お客さんには誰も見たことのない景色に自分が入り込む、という未だかつてない素敵な体験を届けることができる。

よって地方自治体や温泉街の観光を推進する組織はもちろん、地域を盛り上げたい個人が進んでフォトスポットを開設していくことができる。(フォトスポットのAirbnbのようなイメージ)
地域住民もカメラやロケーションを提供することで、訪れた観光客の喜びに直接関わることで連帯感が生まれている様子が理想。

プロトタイプ工程

すでに、カメラをシステムを介してインターネットでつなぎ、その場所に訪れた人にスマートフォンを通して撮影権を与えるWebサービス「フォトビーズ!」のプロトタイプは開発済み。

温泉に設置するカメラには、ICカードのFeliCaポケットやスマートフォンのBluetoothやWi-Fiなど、短距離の無線接続を通して撮影要求を発行する仕組みが必要。
そのプロトタイプに必要な日数は、
・カメラとICカード・スマートフォンをつなぐデバイス及びその上で動作するソフトウェアの開発に14日間程度
・ICカード上で動作するプログラムとスマートフォン用のアプリ開発に21日間、審査通過に10日間程度

また、
屋外設置に必要な防水・盗難防止ハウジングのプロトタイプ作成に、20日程度

他に、カメラ設置場所オーナーとの交渉やサンプル撮影、設置作業等の日数が必要。

私は、この「フォトビーズ!」というサービスを世に送り出すために、クイックピジョン(株)と名付けた会社を起こしました。

特にこのサービスは、観光分野での地域復興に非常に役立つと考えております。
特に浴衣で巡る人によってその場所の景色すら作り出している「温泉街」での展開は非常に有効だと考えています。
より良い写真は、撮った本人はもちろんのこと、それを見た人もハッピーにします。
そして写真は、人を「そこへ行きたい!」思わせる一番の行動誘発要因です。それは、全世界でも共通です。
オリンピック開催に向け、地方の魅力ある写真スポットを開拓し、外国人旅行者をどんどん連れて行きましょう!

92

PAGE TOP

THANK YOU FOR VOTING!

92

「フォトビーズ!」

CHALLENGER K-ta.S

チャレンジャーの方はコチラ

CHALLENGER’S PORT