A STAR ALLIANCE MEMBER

SHARE

CHALLENGER
ヤマ亮横井製陶所
theme004
「温泉」の新しい楽しみ方。

浮かぶ徳利「COGAMO」

飲み物を入れたまま湯船に浮かべられる保温保冷機能を備えた徳利

古くから日本には温泉や露天風呂でお酒を楽しむ文化があります
徳利と杯でお酒を振る舞う旅館やホテルは人気を博しています
入浴中の飲酒は十分な注意が必要ですが、リラックスした空間での節度のある飲酒は何事にも変えられない旅の思い出になります
現在、日本酒・焼酎・梅酒テイストのノンアルコール飲料など様々なお酒に変わる飲料が普及しており、今後更なる温泉や露天風呂での呑み方の楽しみも広がると予想されます

提案内容

弊社は美濃焼産地の中でも複雑な形状の鋳込み成型を得意としている窯元です
徳利の製造も祖父の代より行っており製造方法のみでなく伝統や文化に関しても精通しております
今回の提案は、伝統技術と先端の窯業技術の融合により、真空構造の二重の器を製作することに成功しました
この製法を徳利に活かすことにより冷たい飲み物を入れてもぬるくなりにくく、熱い飲み物を入れても冷めにくい新たな酒器として実現したいです

アイデアの詳細

3次元CADのシュミレーションにより飲み物を入れた状態で起き上がり小法師のように転がり、更に水に浮くことができる設計を行いました
愛嬌のあるフォルムとゆらゆらと水の上でも机上でも踊る姿は温泉というリラックスの場面で使われる道具をイメージしてデザインしました

活用イメージ・プロトタイプ工程

真冬の雪景色を眺めながらの露天風呂で湯船に浮かぶ徳利「COGAMO」を浮かべて熱燗
真夏の温泉で浮かぶ徳利「COGAMO」を浮かべて冷えた美味しい冷酒をいかがでしょう

最終試作型の作成(徳利と杯)     4週間
写真撮影、動画作成(温泉地にて)   2週間

アイデアにかける思い

弊社はおもてなしの道具というテーマで商品の開発をしています
常に「新しい物」「変わった物」「驚くもの」「感動する物」「他に類のない物」を失敗を恐れず求め続け、作り続けます
今回の真空二重構造の徳利は施釉の後、重ねて焼成して一体化させるという手間のかかった難しい製法を自社開発しました
無酸素状態の1,350度の高音の窯の中で真空層を作ることができる為、保冷・保温機能に加え電子レンジに入れて温めることも可能にしています

105

PAGE TOP

THANK YOU FOR VOTING!

105

浮かぶ徳利「COGAMO」

CHALLENGER ヤマ亮横井製陶所

チャレンジャーの方はコチラ

CHALLENGER’S PORT