A STAR ALLIANCE MEMBER

SHARE

CHALLENGER
海なしケンミンズ
theme004
「温泉」の新しい楽しみ方。

U-chair

縦に並んで、親子の楽しい温泉体験

親は子を心配するあまり、苛立つことがある。そんな気の張った状態を緩和できれば一緒に温泉を楽しめる。そのために、親子のコミュニケーションを生み出したい。子が親との時間に夢中になれば、騒ぎにくくなるからだ。そこで、二人の距離を縮めるために鏡を使う。普通は横に並ぶため、一つの鏡に二人の顔は映らない。だが、前後に並ぶことで鏡にお互いの顔が映り、親は安心して頭を洗うことができる。親子で温泉を楽しめるだろう。

提案内容

対象:よく動き回る3〜5才の子とその親

久しぶりの旅行、やってきた場所は日本有数の温泉地
子と温泉を楽しみたい反面、子が怪我をしたり、周りに迷惑をかけたりするのが心配

3〜5才、よく動き回り一人ではお風呂に入れない
課題
親にとって温泉を楽しむとは子の成長を感じながら親子の時間を過ごすことだが、子の世話に夢中になっているため余裕が持てない

アイデアの詳細

子と親が横に隣になるのではなく、前後に並ぶことで鏡ごしにお互いの顔を見ることができる。
二人が同じものに乗っているという感覚を生み出すことで一体感が生まれ、子は心地よく、親は安心でき、子の成長を感じながら親子の時間を過ごすことにつながる。さらに子にとって記憶に残るものになる。
子が自分から座ってくれるように座り心地を重視し、また親も子も座りやすいように子の座面の幅を少し狭くした。

59

PAGE TOP

THANK YOU FOR VOTING!

59

U-chair

CHALLENGER 海なしケンミンズ

チャレンジャーの方はコチラ

CHALLENGER’S PORT