A STAR ALLIANCE MEMBER

SHARE

審査中

002家で、外で、日本酒をもっと。

PRIZE OWNERANA

日本酒のあるライフスタイルを、もっと身近に、もっと楽しく。

日本の地域性や技術、繊細な感覚を存分に楽しめる日本酒カルチャー。第2弾となる CREATIVE AWARD では、日本酒がもっと人々の暮らしに定着するモノづくりやコトづくりのアイデアを募集します。最新のテクノロジーや高い技術、そして斬新な発想で、日本酒に新たな翼を与えてください。

002家で、外で、日本酒をもっと。

PRIZE OWNER
PRIZE
100万円
採用予定数
Up to 10 Ideas
募集期間
2017.06.26(Mon)-07.24(Mon)

日本酒のあるライフスタイルを、もっと身近に、もっと楽しく。

 

わが国の「国酒」でもある日本酒。プレミアム日本酒と呼ばれるジャンルはトレンドで、国内のファンはもちろん、海外からも高い評価を得ています。日本の地域性や技術、繊細な感覚を存分に楽しめる日本酒カルチャー。しかし、国内消費は減少傾向にあり、その誇るべき文化が普段の生活に定着しているかというと、残念ながらそうでもないようです。
第2弾となる CREATIVE AWARD では、日本酒がもっと人々の暮らしに定着するモノづくりやコトづくりのアイデアを募集します。たとえば、お父さんが晩酌で日本酒を飲みたくなるグラス。たとえば、かけるだけでどんな食べ物も日本酒に合うようになるソース。たとえば、お酒が弱い人でも日本酒を楽しめるグッズ。または、日本酒を通じて地域を活性化させる取り組み…など。最新のテクノロジーや高い技術、そして斬新な発想で、日本酒に新たな翼を与えてください。

 

 

担当者コメント

日本酒には、日本を元気にするチカラがある。 

ANAのスタッフとして全国各地を訪れる中で、私は日本酒が大好きになりました。なぜなら、日本酒には日本の魅力が凝縮されているから。酒蔵ごとのこだわりや、風土に根付いた独自の技術。多彩な味わいはもちろん、どんな酒器で飲むのかなど奥深い楽しさもあります。そんな日本酒だからこそ、もっと多くの人に楽しんでほしい。地域とつながりが深い日本酒が元気になれば、その地域はもちろん、日本全体がもっと元気になれるはず。そんな想いから、今回は日本酒をテーマにしました。日本酒と日本を一緒に盛り上げていきましょう。受賞者の方とはぜひ乾杯もしたいですね。

ANA デジタルデザインラボ
梶谷ケビン

 

 

募集概要
第2回テーマ:家で、外で、日本酒をもっと。
PRIZE OWNER:ANA
PRIZE:最大100万円
採用予定:10アイデアまで
募集内容:国内・国外にて未発表のクリエイティブプラン
応募方法:エントリーフォームに従ってテーマに沿ったアイデア・プランの概要などを記載


スケジュール
募集期間:2017/6/26~2017/7/24
ファイナリスト発表:2017/8月上旬
投票期間:2017/8上旬~2017/8下旬
PRIZE WINNER(受賞者)発表:2017/8/21
プロトタイプ作成:2017/8月下旬~10月上旬
クラウドファンディング公開:10月中旬~


応募方法
①アイデア投稿フォームよりエントリーしてください
②規約同意の上、必要事項を入力し申請してください
③申請が完了したら事務局よりメールが届きます
④審査が完了するまで、しばらくお待ち下さい
※なお、アイデアの途中保存はできませんのでご注意ください


審査基準
①熱意・ビジョン
②斬新さ
③事業計画の実現性
④共感性


選考基準
申請頂いたアイデアは、事務局ならびにPRIZE OWNERにて審査を行い、審査を通過したアイデアをファイナリストとしてコンテンツ上で公開します。公開されたファイナリストのアイデアはサポーターの投票を経て、PRIZE OWNERの最終選考により受賞者を決定します。


参加資格・応募条件
以下の要件を満たす方は、企業体・個人・グループ・団体を問わず、ご参加いただけます。なお、当社及び航空業界との関連性や事前知識は問いません。
①日本国内在住であること
②個人の参加者(グループ・団体で参加する場合は、その代表者)は日本国内に主たる住所を有し、2017年6月25日時点で20歳以上である方
③本コンテストにてAWARDを受賞した場合には、賞金にてプロトタイプを作成いただき、その後WonderFLYクラウドファンディングに参加していただける方
④PRIZE OWNERが実施する面談等に出席が可能な方(開始場所:東京都港区汐留)
⑤本サービスへの参加が第三者との雇用関係等の契約に違反するものではないこと
⑥国内・国外にて未発表のアイデアであること


注意事項
エントリーされたアイデアの知的財産権はチャレンジャーに帰属します。
アイデアに使用する素材については、所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等について、自己の責任と費用においてライセンス条件を確認し、許諾された範囲で利用をお願いします。
詳細については「WonderFLY CREATIVE AWARD 規約」を参照ください。
WonderFLY CREATIVE AWARD 規約は、エントリー画面よりご確認ください。



アイデアをエントリー

PAGE TOP

チャレンジャーの方はコチラ

CHALLENGER’S PORT