A STAR ALLIANCE MEMBER

皆の手作りで16年!熊本の希望のあかりを守り続けたい!

火と水の国、熊本の美しさを伝え続ける

現在の支援総額
116,900
目標額 300,000
38%
サポーター22
あと28
カードかマイルで支援する
CHALLENGER
坂口 裕俊

熊本のあかりのまつり。2004(平成16)年にスタートし、今年で16年目を迎えます。
今年は10月12日(土)、13日(日)の18時より開催します。
--
◎2016年度:第12回日本夜景遺産認定(ライトアップ夜景遺産)
◎平成20年3月21日受賞(熊本県):第7回 くまもと観光大賞
◎平成24年1月21日(熊本市):熊本水遺産登録
◎平成24年3月受賞(財団法人地域活性化センター):第16回 ふるさとイベント大賞 総務大臣賞(大賞)受賞

プロジェクトの説明

火と水の国、熊本で秋の夜長に開催されるお祭りをご存知ですか?

「熊本暮らし人まつり みずあかり」(http://mizuakari.net/)は、
「竹」「火」「水」「ろうそく」といった熊本の美味しい「水」阿蘇の「火」など資源を生かした灯りの祭典です。

秋の夜、熊本城周辺(熊本市)にて、2日間で約5万4千個のロウソクが灯ります。

「みずあかり」は、今年16年目を迎えるお祭りです。
地域独自の歴史・文化遺産を再発見し、活力と魅力あふれる熊本を復活させよう、という「熊本城400年と熊本ルネサンス県民運動」の中で、みんなが元気になるような新しい祭りを作ろうということから、平成16年(2004年)にスタートしました。

話し合いと検討を重ね、「この街に暮らす喜びと切なさまでも共感できる市民と地域でありたい」という気持ちから、いつもはネオンや車のライトで明るい通りを、歩行者天国にして、竹灯籠の明かりで、夜の熊本城の新たな風景をつくってみようということになりました。

「みずあかり」の名前は、日本名水百選に4つもの水源が選ばれ、熊本市においては、水道水が100%地下水でまかなわれているほどに恵まれた熊本の「みず」と熊本の象徴でもある阿蘇の火の「あかり」を意味しています。

−「本当に市民が誇りに思える熊本の街にしていこう。そのためにわたしたち市民には何ができるのか。行政に頼るだけではなく、まず自分たちで出来ることを汗を流して行動で示す」

祭の原点がここにあります。

また、古くから「一隅を照らす」「貧者の一燈」を示すものとして「みずあかり」が挙げられます。
「小さな明かりでも、みんなが照らすことで大きな明かりとなる」という意味です。
市民一人一人の力は小さいかもしれないけれど、多くの賛同を得て力を合わせ新しい祭りを行うことで、それが新たな観光資源となり、街の活性化につながることを願って活動を続けています。
今年の、熊本暮らし人まつり「みずあかり」は、「10月12日(土)・13日(日)の18時より」開催いたします。

プロジェクトのきっかけ

「竹」は、古くから日本に生息し、様々な用途で使われてきました。しかし、現在は需要の減少・管理不足(管理者不足)などにより、高い繁殖力のある竹が、他の植物を減退させる「竹害」を引き起こすなど、問題視されています。
みずあかりは、その問題解決の一つの手段として「竹をデザインした、あかりを使ったお祭り」としてスタートしました。
2004年のスタートから16年目となる今では、地域の皆様含め2日間の開催で10万人以上の来場者が集まる一大イベントとなりました。それでも運営は地域企業の寄付と社会人や学生によるボランティアスタッフで最初の年から変わらず続けています。
各地で管理できなくなってしまった竹害の「竹」を、単なるゴミとせずに「美しいデザインの竹あかり」・「地域を盛り上げるお祭りの要」として活用し、最後は廃棄せず竹炭として再利用できる「循環型の取り組み」としています。

ボランティアには、熊本に住む人はもちろん、熊本県や市の行政の職員、自衛隊の皆さん、遠くは九州県内、東京などからもツアーを組んで大人数で参加してくれている企業もあります。
会場の清掃・材料の調達・オブジェの組立や設置のみならず、資金集め広報活動・ワークショップ等のイベント企画・当日の運営・撤去まで、8月から10月本番まで延べ6,000人にもなるボランティアの皆さんが参加されています。
お金を掛けるのではなく、少ない予算でもこれだけのことができる、地域の相互扶助の精神で作りあげられるお祭りです。

【熊本の誇りや資源を活かした祭り】
「みずあかり」は、中心市街地にある「花畑公園」のクスノキの大樹、400年前までそこに在った代継宮(よつぎぐう)のご神木の前で神事、献灯式を行い、美しい巫女の踊りを奉納して始まります。今は別の地に移された「代継宮」の神様を二晩だけお迎えするのです。

会場となる「花畑公園」は、代継宮跡・江戸時代には加藤家別邸・細川家花畑邸として肥後藩の中心をなしてきた重要な場所。
第二次世界大戦中は軍の施設があったり、戦後はデモの集会場であったりと、歴史の流れとともに多くの人が集まった場所であり、「森(杜)の都・熊本」の象徴ともいえる場所です。しかし、残念ながら、今では市民があまり利用しない公園となっています。

このいわゆる、鎮守の杜を「みずあかり」で復活しようと考えました。
ここでは「神事・献灯式」を行います。一般の人々も参加できる「あかり献灯」に使用される竹ぼんぼりには、市民の思い思いの願いが書かれた短冊が添えられます。その短冊を照らしだすのは、肥後藩の復興の主役でもあった「櫨(はぜ)の和ロウソク」。そこに阿蘇のご神火が灯され、湧水が注がれます。

・和ロウソク
水俣の櫨の木の実から採れた白ロウを使って作られる和ロウソクを使用。
宝暦の改革で肥後藩復興の主役となり、およそ250年の歴史を持つ水俣市の櫨(はぜ)。現在、水俣市では約1万5千本の櫨の木が植えられ、その生産量は日本一を誇っています。

・水
毎年、熊本が誇る湧水を「みずあかり」前日にボランティアスタッフが汲みに出かけています。

・竹
地方が抱える竹林被害が広がる中、竹林整備の一環で切り出された約3,000本の竹を使用します。
また、祭りに使用した竹は竹炭や堆肥、竹チップ等に加工し再利用することで循環型の取り組みを行っています。

・火
御神火は、熊本の象徴でもある阿蘇の火口から採火されたものです。花畑公園の神事を経て、巫女の手によって来場者の竹ぼんぼり(あかり献灯)に灯されます。

このように1つ1つに意味があり、地域の方と共に作りあげる循環型のお祭りがあることを、ぜひ全国の皆様にもっと知っていただきたい。
そして、熊本に来て体感いただきたく、今回プロジェクトを立ち上げました。

お祭りのある10月中旬の熊本の気候は、日中は暑くなる日もありますが夜は16度前後の過ごしやすい気候の日が多い時期です。
2日間で5万4000個のろうそくが灯る熊本城周辺を、ゆっくりとご鑑賞いただく時間は、何ものにも代え難い「悠久の時」を体感いただける時間となります。

リターン実施までのプロセス

みずあかり は行政主導のお祭りではなく、すべてボランティアスタッフの手で運営していることは上述の通りです。「実は、こんなところに!」というところにお金がかかることが悩ましい限りです。

一例をあげると、竹に穴をあけてデザインをする際の「ドリルの刃」。毎年3000本の竹を伐採し、デザイン加工するインパクトドライバーのドリルの刃は、毎年購入し替える必要があります。また、竹のカットをする工具類も同様に破損があり、そのたびに交換しています。

そのため、ぜひ皆さまのご支援が必要です!
皆様にご支援いただけた際には、心ばかりのリターンをご用意しております。

■みずあかりランプシェード
実際にみずあかりのお祭りであかりとして活躍している竹製のランプシェードをお届けします。
リターン用のランプシェードは、青竹でなく竹の皮を削って乾燥させた特別仕様のものとなります(そのため、大変軽量です)。
大・小2サイズ。
20名さま限定で早割のご用意・2本セットもご用意しております。
1つ1つ皆で協力して製作した手製のものです。

------------------------------------------------
・サイズ:竹一節ほど。一つずつ異なります。
 (大:高さ約 28㎝・口径約 10㎝ 程/小:高さ約 22㎝・口径約 7㎝ 程)
・LEDキャンドル付き
------------------------------------------------
*4,500円・5,000円のリターンには、オリジナル卓上カレンダーが付きます。
*9,000円・9,700円のリターンには、オリジナル卓上カレンダー + オリジナルタオルが付きます

<特徴>
・乾燥させているので、生の竹より軽量です。
・お届けするランプシェードは青竹の皮を剥ぎ、乾燥させた特別仕様のものです。年月を経て、飴色に変わっていくのもお楽しみいただけます。
・お部屋でご利用いただくと、光と影のコントラストが美しく、幻想的な雰囲気となります。LEDキャンドル付きでお届けいたしますので、開封後すぐにお使いいただけます。
・ベッドルームやリビングなど、インテリアの一部として暖かみのある空間を演出します。

■みずあかり写真セット
みずあかり公式カメラマンが撮影した写真(10枚セット)をメールでお届けいたします。
当日熊本に来ることができない方々にも楽しんでいただけます。

■みずあかり卓上カレンダー(2020年用)
当日の写真を用いた、2020年度の「みずあかり」オリジナル卓上カレンダー(3セット)です。
美しい灯りの写真が毎年ご好評いただいております。ご自宅や職場などでご利用いただけます。

今後の取り組みについて

今回のプロジェクトでご支援いただいた際は、来年以降のみずあかり運営費に使わせていただく予定です。
来年は17回目。2023年には20回目のお祭りを無事に迎えられるよう、これからもボランティアスタッフと共に頑張って続けていくつもりでおります。
地域住民で作るお祭りは、行政からのお祭りへの資金援助は受けておりません。熊本に暮らす人たち、地域の人たち、地域の企業、そしてその趣旨に賛同していただき応援してくださる方々の寄付で作りあげています。
今回、30万円でチャレンジをしておりますが、より高みを目指し80万円のご支援を目標に頑張っていきたいと思います。

熊本を知るきっかけに、そこに市民の力が集まっていること、希薄になっている人と人との繋がりを感じてもらえるお祭りにしていきたい!
決してただのイベントではなく、そこに至るまでの竹の切り出し、加工、制作、当日の運営まで、すべて地域住民やその趣旨に賛同してくれているボランティアで成り立っています。
ボランティアスタッフは酷暑の時期8月頃から土日をメインに準備を始めます。辛いことや大変なこともありますが、乗り越えた先にあるみずあかり当日の美しい灯りを見ると全ての苦労が飛んでいきます。
そんなお祭りがあることを全国の皆様にも知っていただきたい、そしてぜひ一人のボランティアとして参加してほしい。そんな気持ちでこのプロジェクトを企画しました。
「みずあかり」は地域に密着した循環型のお祭りと銘打っていますが、この機会に全国の皆さまとつながり、ぬくもりのある手作りのランプシェードをお届けすることで、大きく循環できるお祭りにしていけたらと思っています。
熊本在住ではない方にもぜひ熊本の空気を感じていただきたい!「熊本暮らし人」の一員になりませんか?

サポーターの皆様へ

熊本在住の方・県外の方・海外の方、すべての方に熊本の空気を感じていただける時間になると思います。このみずあかりを通して、「熊本暮らし人」の一員になっていただきたいと思います。
そして熊本のまち・ひと・ぶんかなどの素晴らしさを存分に感じていただくためにも、現地へ足を運んでいただけたら嬉しく思います。
現地へお越しいただけない方も、このプロジェクトを通して「みずあかり」の魅力が伝われば、大変嬉しいです。
応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

CHALLENGER
坂口 裕俊

熊本のあかりのまつり。2004(平成16)年にスタートし、今年で16年目を迎えます。
今年は10月12日(土)、13日(日)の18時より開催します。
--
◎2016年度:第12回日本夜景遺産認定(ライトアップ夜景遺産)
◎平成20年3月21日受賞(熊本県):第7回 くまもと観光大賞
◎平成24年1月21日(熊本市):熊本水遺産登録
◎平成24年3月受賞(財団法人地域活性化センター):第16回 ふるさとイベント大賞 総務大臣賞(大賞)受賞

SUPPORT PLAN

みずあかり写真セット
1,500円

当日熊本に来ることができない方々のために、みずあかり公式カメラマンが撮影した写真をメールで画像をお届けいたします。
ぜひゆったりと眺めていただき、美しいゆらぎをお楽しみください。
--
・10枚セット(予定)
・お礼状

2020.01.18ごろ お届け予定
サポーター4人
残り 46
ONLINE CONTENT
このプランを選ぶ
「みずあかり」卓上カレンダー:3セット
3,500円

今年の「みずあかり」の写真を使用したオリジナル卓上カレンダー(2020年用)です。
みずあかりの魅力を皆さんに伝えられるように、1組3セットにしてお渡しいたします。
1つは自分のために、あと2つは大事なひとにおわたしいただくことで、よりたくさんの人にみずあかりを知ってもらいたいと思っています。
--
・オリジナル卓上カレンダー(2020年用)×3つ
・お礼状

2020.01.18ごろ お届け予定
サポーター0人
残り 30
JPN ONLY
このプランを選ぶ
【早割り】みずあかりランプシェード(小)セット
4,500円

【早割り】
お祭り用に作成したオブジェをランプシェイドとして、オリジナルカレンダーとセットでお届けいたします。
サイズは竹の一節サイズになります。
ボランティアの手で作成された、1点物のランプシェイドになります。
--
・ランプシェード(小)/LEDキャンドル付き
※高さ約 22㎝・口径約 7㎝ 程:竹の大きさにより、サイズは一つずつ異なります。
※柄は選べませんので、ご了承ください。
・オリジナル卓上カレンダー(2020年用)
・お礼状

2020.01.18ごろ お届け予定
サポーター11人
残り 9
JPN ONLY
このプランを選ぶ
みずあかりランプシェード(小)セット
5,000円

お祭り用に作成したオブジェをランプシェイドとして、オリジナルカレンダーとセットでお届けいたします。
サイズは竹の一節サイズになります。
ボランティアの手で作成された、1点物のランプシェイドになります。
--
・ランプシェード(小)/LEDキャンドル付き
※高さ約 22㎝・口径約 7㎝ 程:竹の大きさにより、サイズは一つずつ異なります。
※柄は選べませんので、ご了承ください。
・オリジナル卓上カレンダー(2020年用)
・お礼状

2020.01.18ごろ お届け予定
サポーター2人
残り 38
JPN ONLY
このプランを選ぶ
【早割り】みずあかりランプシェード(大)セット
9,000円

【早割り】
お祭り用に作成したオブジェをランプシェイドとして、オリジナルカレンダー、オリジナルデザインのタオルとセットでお届けいたします。
ボランティアの手で作成された、1点物のランプシェイドになります。
--
・ランプシェード(大)/LEDキャンドル付き
※高さ約 28㎝・口径約 10㎝ 程:竹の大きさにより、サイズは一つずつ異なります。
※柄は選べませんので、ご了承ください。
・オリジナル卓上カレンダー(2020年用)
・オリジナルタオル
・お礼状

2020.01.18ごろ お届け予定
サポーター2人
残り 18
JPN ONLY
このプランを選ぶ
みずあかりランプシェード(大)セット
9,700円

お祭り用に作成したオブジェをランプシェイドとして、オリジナルカレンダー、オリジナルデザインのタオルとセットでお届けいたします。
ボランティアの手で作成された、1点物のランプシェイドになります。
--
・ランプシェード(大)/LEDキャンドル付き
※高さ約 28㎝・口径約 10㎝ 程:竹の大きさにより、サイズは一つずつ異なります。
※柄は選べませんので、ご了承ください。
・オリジナル卓上カレンダー(2020年用)
・オリジナルタオル
・お礼状

2020.01.18ごろ お届け予定
サポーター2人
残り 38
JPN ONLY
このプランを選ぶ
みずあかりランプシェード:2本セット
14,000円

お祭り用に作成したオブジェをランプシェイドとして、2本セット(大・小1本ずつ)でお届けいたします。
ボランティアの手で作成された、1点物のランプシェイドになります。
--
・ランプシェード(大・小)各1本ずつ/LEDキャンドル付き
大:高さ約 28㎝・口径約 10㎝ 程
小:高さ約 22㎝・口径約 7㎝ 程
※竹の大きさにより、サイズは一つずつ異なります。
※柄は選べませんので、ご了承ください。
・お礼状

2020.01.18ごろ お届け予定
サポーター1人
残り 9
JPN ONLY
このプランを選ぶ

PAGE TOP

プロジェクトを始める方はコチラ

CHALLENGER’S PORT