A STAR ALLIANCE MEMBER

theme
007
体を整え、心が励まされる日々を

ストップ風疹ワゴン

〜企業で働く人に届けたい風疹対策プロジェクト〜

現在の支援総額
372,000
目標額 350,000
106%
Ico ca orange
サポーター47
あと0
CHALLENGER
Toshinori

1992年生まれ。愛知県出身。現在、聖路加国際病院に勤務。2016年に医学生向けのキュレーションメディア「ソーシャルキャピタルラボ(現,sc-lab.info)」を設立、学生団体や企業の取材、広報を担当、主催。その後、医療者が社会的問題の解決を目指すデザインチーム「チーム DonDon」を設立。

プロジェクトの説明

ー 風疹について

みなさんは風疹という病気をご存知でしょうか?風疹とは発熱や発疹、首のリンパ節の腫れなどの症状が出る、とても感染力の高い病気です。感染は飛沫(くしゃみや咳)で拡大し、感染力はインフルエンザの3〜6倍と言われています。

風疹の感染が大きな問題である理由は、妊婦さんに感染してしまった場合、高い確率で赤ちゃんにも様々な病気(耳の病気90%、目の病気45%、心臓の病気)が出てしまうからです。そして、その赤ちゃんは一生その病気と向き合っていかなければなりません。

しかし、風疹はみなさんがワクチンを打つことで十分防げる病気です。

私たちは、今回このプロジェクトで

  • 風疹ワゴンでコーヒー等を配って街を歩いて風疹の啓発活動を行います。
  • 企業での風疹抗体検査やワクチンの任意接種*の助成を行います。

(任意接種とは、希望された方がワクチンを接種するという意味です。)

ー 私たちについて

私たちは、風疹をなくしたいと切に願う「総合診療医」、「産婦人科医」、「小児科医」の先生や看護師さんなどの医療従事者と、デザイナーや実際に企業で働いている会社員などの非医療従事者が風疹の流行をとめるために協力してできたプロジェクトチームです。 

今回の私たちのミッションは、東京で流行している風疹をとめることです。

そして私たちがコーヒーやお茶を配りながらお話を伝えたい方は、企業で働かれているみなさんなのです。

プロジェクトのきっかけ

ー 風疹の流行をとめたい

2018年は風疹に感染した人は2013年に次いで2番目に多く(2008年以降)、2806人でした。2019年2月までに、すでに650人の発症が報告されています。

特に風疹の感染は、30〜50代の男性が多いです。

(東京都感染症情報センター2018年の東京都のデータ)

ー 誰がワクチン接種の対象なの?

風疹ワクチンを接種するにあたって、妊娠を希望される女性や、妊婦さんの旦那さんは区や市から助成が受けられます。(*妊婦さんには安全性が保証されておらず、接種できないワクチンです。)

また2019年4月から3年間、39歳から56歳の男性は風疹ワクチンが無料になりました。
無料化の理由としては、この年齢の男性が、幼少期に風疹ワクチンを接種されていなかったからです。

また、上記の年齢以外の男女も、1990年4月2日以前に生まれた方は幼少期に1回しかワクチン接種をしていないため抗体価が低くなっている可能性があり、接種を希望される方は医療期間でワクチン接種をすることができます。

ー 風疹の集団発生は職場から

こちらが東京都で2018年に集団感染があった場所です。企業での集団感染が多いことがわかります。中には、1週間で最大20人の集団感染がありました。

今回みなさんに私たちが一番お伝えしたいこと、それは風疹の集団感染の多くが職場であるという事実です。

(東京都感染症情報センター2018年の東京都のデータ)

ー 風疹の流行がもたらす社会へのデメリット

現在は、妊娠中も働いている女性がとても多いです。例えば、職場の同僚や取引先の妊婦さんに風疹をうつしてしまい、その赤ちゃんにも風疹が感染してしまったら?悔やんでも悔やみきれません。これは個人の問題ではなく、個人を管理している企業の責任でもあります。

風疹の流行をとめるには、企業の協力が必要です。

ー 忙しく働いているみなさんだからこそ、風疹ワクチンを打ってもらいたい

このプロジェクトで私たちは、企業で働くみなさんに風疹を知ってもらい、まずは企業でのワクチン接種を目標にして実現させたいと考えています。 

リターン実施までのプロセス

今回のプロジェクトでは、みなさんからいただいた支援を活動資金や50人分のワクチン代金に使わせていただき、残りの資金で下記のリターンをご用意しております。

支援してくださった個人の方には

・お礼のお手紙
・プロジェクト報告書
・ストップ風疹ワゴンオリジナルステッカー
・家族や知人に啓発できる風疹啓発用オリジナルクラフトタグ
・素敵な絵本

支援してくださった企業や団体の方には

・社内で啓発できる風疹啓発用オリジナルクラフトタグ
・ストップ風疹ワゴンに企業名、団体名などのスポンサー広告を掲載

今後の取り組みについて

風疹ワクチンの巡回診療を行っている医療機関が少なく、この活動を普及させて、風疹対策のために巡回診療が可能な全国の医療機関を増やしたいです。

また風疹対策がしっかりできている企業には、「風疹対策優良企業賞」を贈りたいです。

ゆくゆくは、この活動を撮影しメッセージ動画を作成して、日本全国の事業所や企業、医療機関へ啓発していきたいです。

サポーターの皆様へ

ー まずは30人、企業で働く職員にワクチン接種を普及させたい。

今回のプロジェクトの一番の目的は、みなさんの未来の赤ちゃんを風疹から守る事です。そのためには、みなさんやみなさんのご家族だけではなく、企業や社会の協力が必要不可欠です。

企業にとっても、従業員への風疹対策は企業の社会的責任の一つです。これを機会に職場での風疹対策が見直され、職場での集団感染が0になる社会をみなさんと一緒に目指していきたいです。

職場での風疹対策をもっと広めるために、
みなさん、あたたかいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

みなさんからいただいた支援は、まず目標の30万円を企業で30人へのワクチン任意接種の助成金に使用させていただきます。
余った支援金額を、さらなるワクチン接種の助成や、個人啓発用のオリジナルクラフトタグの制作、コーヒー代等に使用させていただきます。 

このプロジェクトにアプローチしたい企業・団体の方はこちら
CHALLENGER
Toshinori

1992年生まれ。愛知県出身。現在、聖路加国際病院に勤務。2016年に医学生向けのキュレーションメディア「ソーシャルキャピタルラボ(現,sc-lab.info)」を設立、学生団体や企業の取材、広報を担当、主催。その後、医療者が社会的問題の解決を目指すデザインチーム「チーム DonDon」を設立。

SUPPORT PLAN

【個人様向け】応援プラン
1,500円

・感謝のお手紙
・プロジェクト報告書 (謝辞にお名前や団体名を掲載)
・オリジナルステッカー
--
ご支援いただいたお金を全ての活動資金に大切に充当させていただきます。
プロジェクト報告書はクラウドファンディング終了後、約150日までの私たちの活動を報告するため、リターン発送予定を180日にしております。

2019.12.27ごろ お届け予定
サポーター8人
残り 92
JPN ONLY
募集終了
【個人様向け】個人でお手軽啓発プラン
3,000円

・感謝のお手紙
・プロジェクト報告書 (謝辞にお名前や団体名を掲載)
・オリジナルステッカー
・お菓子の詰め合わせ 3個
・クラフトタグ 3枚
--
私たちが啓発に使用するオリジナルクラフトタグとお菓子の詰め合わせ(3点)をプレゼントします。ぜひ風疹対策をしたいみなさんの身の回りの方にもお配りください。
いただいた支援金額を主に企業でのワクチン接種の助成に使用させていただきます。

2019.12.27ごろ お届け予定
サポーター14人
残り 86
JPN ONLY
募集終了
【企業・団体様向け】社内でお手軽啓発プラン
7,000円

・ペットボトル 20本
・クラフトタグ 20枚
・プロジェクト報告書 1枚 (実施した企業名や団体名を紹介・宣伝)
・表彰状
--
私たちが啓発に使用するオリジナルクラフトタグをペットボトル20本に添えてプレゼントします。ぜひ風疹対策をしたいみなさんの会社や団体でお配りしてください。配っていただいた団体や企業には表彰状をお送りします。
ペットボトルの内容は後日送る選択肢の中から自由に選ぶことができます。(例:おーいお茶 525ml、クラフトボス 500mlなど)

2019.12.27ごろ お届け予定
サポーター4人
残り 16
JPN ONLY
募集終了
【個人様向け】絵本プラン
10,000円

・感謝のお手紙
・プロジェクト報告書 (謝辞にお名前や団体名を掲載)
・オリジナルステッカー
・オリジナル絵本 (謝辞にお名前や団体名を掲載)
--
私たちが、患者さんやそのご家族の取材をもとに絵本を作らせていただきます。素敵なイラストを添えた、大人の方に読んでもらいたい絵本です。

2019.12.27ごろ お届け予定
サポーター19人
残り 31
JPN ONLY
募集終了
【企業・団体様向け】ストップ風疹ワゴンに広告掲載プラン
50,000円

・感謝のお手紙
・プロジェクト報告書 (謝辞にお名前や団体名を掲載)
・ストップ風疹ワゴンに企業名、団体名などのスポンサー広告を掲載
--
ストップ風疹ワゴンに企業名、団体名などのスポンサー広告を掲載。
私たちのイメージと極端に合わない団体や企業、特定の宗教・思想を宣伝するもの、違法行為や反社会的行為を助長する団体は掲載をお断りさせていただく場合がございます。

2019.12.27ごろ お届け予定
サポーター2人
残り 1
JPN ONLY
募集終了

PAGE TOP

プロジェクトを始める方はコチラ

CHALLENGER’S PORT