A STAR ALLIANCE MEMBER

SHARE

「ローズのおもてなし文化」と「ありがとうシェア文化」の共創 ~ブルガリアから横浜へ、横浜から世界へ~

横浜を「ありがとう」のローズでいっぱいに。あなたの大切なひとやお客様は誰ですか?

現在の支援総額
4,400
目標額 650,000
1%
サポーター1
あと37
カードかマイルで支援する
CHALLENGER
ローズプロジェクトYuko Baba

個人事業主として「ジャパンブランドのプロモーション」を軸としたマーケティング・プロモーション、企画営業等の業務を請け負い、プロジェクトベースで複数のクライアントと協働するワークスタイルにシフトして一年。米国滞在経験を原点に、日本のグローバル化、D&I、新興国との協働・共創をミッションに、大手・中小・ベンチャーまで多種多様な企業で、主にセールスマーケティング領域で職業経験を積み重ねてきました。

プロジェクトの説明

ローズは、横浜の市花です。開港記念日であり、ローズの日でもある、2018年6月2日。ローズの日を山場に、ローズ感謝祭の開催を仕掛けたい。ブルガリアにある「ローズのありがとうシェア文化」を開港一番都市横浜として輸入、CSVの枠組みで産業界を巻き込んだ「ローズを通じたありがとうシェア文化」と「ローズのおもてなし文化」を共創、地域経済社会の活性化とコミュニティの信頼醸成とレジリエンスを高めることに繋げていきたい。そんな想いで、ローズプロジェクトが胎動しました。

一過性のイベントで終わらせないために、ローズを切り口に、横浜市をフィールドとした「ローズのありがとうシェア文化」と「ローズのおもてなし文化」の活動をローズのオウンドメディアに集約、ポストオリパラ2020を見据え、国内外に双方向でローズを切り口とした横浜ブランドを発信し、国内外の双方向コミュニケーションの仕掛けを創っていくことで、文化を起点とした地域経済社会活性化の持続性を高めていきます。


< 具体的な施策 >

1. ブルガリアのローズクイーンを招聘し、「ローズのありがとうシェア共創」を呼びかけるべく、ローズ感謝祭として横浜にてイベントを仕掛けます。
2. みなとみらいを中心に、一流ホテルやレストラン、パティスリー、バーのホスピタリティ産業の企業と組んで、それぞれの店舗の「ローズのおもてなしの一品」をメニュー開発、「ローズのおもてなし特別プラン」を創ります。
3. ローズのオウンドメディアを立ち上げます。ローズを切り口に、横浜のヒト・モノ・コト・観光場所等の地域資源をコンテンツ化し、ブランドとして多言語で国内外に発信。また「ローズのおもてなしの一品」も、横浜のローズのおもてなしとして取り上げ、それぞれの飲食店のコンテンツマーケティングによるブランディング強化やSNSを活用したファンコミュニティづくりに繋げていきます。

プロジェクトのきっかけ

「ローズを通じて大切なひとに"ありがとう"の気持ちを伝えあえる、そんな機会という花を、お世話になっているヨコハマの地で、たくさん咲かせたい」

ブルガリアンローズ文化協会の山下理事長との出逢いによって、ブルガリアのローズ祭りでは、大切な人に感謝の気持ちを込めてローズやローズウォーターをつかったお菓子を贈りあう習慣があることを知りました。一年に一度しか咲かないローズの恵みに感謝するお祭りは百年の歴史があり、それはそれは美しく、いまでは世界中から観光客が集まるほど、街を挙げて盛大に開催されているそうです。ローズへの感謝が生きていることへの感謝につながり、大切なひとへの感謝につながり、ローズを通じて大切なひとに "ありがとう" の気持ちを伝えることが文化になる。そんな「ありがとうシェアの文化」を日本でも共創できたなら、とても幸せな気持ちが繋がって、地域にも笑顔がたくさん広がるのではないだろうかとの想いからプロジェクトが生まれました。

母の日にカーネーションを通じてありがとうの気持ちを伝えるように、さりげなく大切な人にローズを通じてありがとうの気持ちを伝えられたら。ローズそのものを贈って伝えることも素敵ですが、ローズをテーマにしたお食事や、お菓子、カクテル等、お食事の席で伝えることができたなら素敵だと考え、レストランやバー、ホテルの皆様のご協力をいただきながらアイデア実現に向けて取り組み始めました。

横浜市では、吉田町という商店街のインバウンド事業をプロジェクトベースで手伝っています。映画『三丁目の夕日』のようなコミュニティの人のぬくもりのあたたかみのある街で、アートとバーの街でもあります。みなとみらいも徒歩圏にあり、洗練されたみなとみらいとは、また違った異文化情緒あふれる下町の魅力があり、もっと多くの方に知っていただきたい、遊びにきていただきたいと考えています。吉田町はバーとアートの街です。みなとみらいのレストランで大切な人と「ローズのおもてなし」のお食事を楽しんだ後で、吉田町のバーで「ローズのおもてなし」のカクテルを楽しむ、というのはいかがでしょうか。みなとみらい・桜木町エリアを中心に、ホテルや飲食店の皆様と「ローズのおもてなし特別プラン」を発信していきます。

リターン実施までのプロセス

リターンについては、下記を想定(先着順)。

①<チケット早割特典>「ローズ感謝祭レセプション」
②<チケット早割特典>「ローズ感謝祭ディナー」
③<チケット早割特典>「ローズ祭ランチョン」
④<お土産特典>ミニ・ローズウォーターをプレゼント
⑤<お土産特典>ローズの花を1輪プレゼント

※リターン①②③については、「日程によって参加できない方は、④のリターン+お土産」で対応します。但し、後日決定する開催日の7日前までの受付といたします。

今後の取り組みについて

来年の6月2日をフィナーレに、毎年のローズ感謝祭の開催とオウンドメディアによるローズを切り口とした横浜ブランドの国内外への発信を通じて「ローズのおもてなし文化」と「ローズのありがとうシェア文化」の定着を図り、横浜市におけるコミュニティのレジリエンスを高めるとともに、持続可能な地域経済活性化に貢献していけるように公民連携で取り組んでまいります。

サポーターの皆様へ

ぜひ、ローズの花が咲き誇る季節に、大切な人と「ありがとうのローズ」でいっぱいになる横浜にお越しください。
ローズを通じて大切な方に、ありがとうをさりげなく伝えることができるような場と機会の共創に向けて、皆様おひとりおひとりのご参加、お力を貸していただけたなら一同心から嬉しく思います。

 

このプロジェクトにアプローチしたい企業・団体の方はこちら
CHALLENGER
ローズプロジェクトYuko Baba

個人事業主として「ジャパンブランドのプロモーション」を軸としたマーケティング・プロモーション、企画営業等の業務を請け負い、プロジェクトベースで複数のクライアントと協働するワークスタイルにシフトして一年。米国滞在経験を原点に、日本のグローバル化、D&I、新興国との協働・共創をミッションに、大手・中小・ベンチャーまで多種多様な企業で、主にセールスマーケティング領域で職業経験を積み重ねてきました。

SUPPORT PLAN

「ローズのおもてなし」一杯付カクテルプラン(バラの花1本付)
4,400円

ダマスクローズから採取されるブルガリアンローズ水は、古来からクレオパトラも愛飲し、美容と健康によいと王侯貴族達に重宝されてきました。そのブルガリアンローズ水をつかった「ローズのおもてなしの一杯」を、異文化を取り入れてきた開港都市横浜の提携店でお楽しみください。
○横浜市内提携店についてはお選びいただけませんこと、ご了承ください。
○日時については、一定期間内であればご自由にお選びいただけます。但し、レストランの予約状況によっては難しい場合もございます。
・「ローズのおもてなし」一杯付カクテルプラン(バラの花1本付)
・ありがとうの招待状

2018.08.18ごろ お届け予定
サポーター1人
残り 99
JPN ONLY
このプランを選ぶ
ローズ感謝祭ランチョン ~ミステリーローズの白昼夢
11,900円

開港前から日本国内に存在するバラは「ミステリーローズ」として、近年、バラの専門家の間で見直されつつあるといいます。幕末開港の舞台となった横浜としてブルガリアのローズ祭でありがとうをシェアする文化を取り入れたローズ祭の開催を祝し、「ミステリーローズ」をテーマにした創作コースをお楽しみいただきます。
○2018年5~6月頃の開催を予定しています。日程・場所が確定次第のご連絡となりますこと、ご了承ください。
・ローズ感謝祭ランチョンチケット(通常12,960円)
・ありがとうの招待状

2018.08.28ごろ お届け予定
サポーター0人
残り 10
JPN ONLY
このプランを選ぶ
「ローズのおもてなしの一品」付ディナープラン(お土産付)
14,300円

ダマスクローズから採取されるブルガリアンローズ水は、古来からクレオパトラも愛飲し、美容と健康によいと王侯貴族達に重宝されてきました。そのブルガリアンローズ水をつかった「ローズのおもてなしの一品」を、異文化を取り入れてきた開港都市横浜の提携店でお楽しみください。ブルガリアンローズ水をお店でプレゼント。
○横浜市内提携店についてはお選びいただけませんこと、ご了承ください。
○日時については、一定期間内であればご自由にお選びいただけます。但し、レストランの予約状況によっては難しい場合もございます。
・「ローズのおもてなしの一品」付ディナープラン(ブルガリアンローズ水付)
・ありがとうの招待状

2018.08.18ごろ お届け予定
サポーター0人
残り 40
JPN ONLY
このプランを選ぶ
ローズ感謝祭ディナー ~ミステリーローズの愛のテーマを楽しむ
17,700円

開港前から日本国内に存在するバラは「ミステリーローズ」として、近年、バラの専門家の間で見直されつつあるといいます。幕末開港の舞台となった横浜としてブルガリアのローズ祭でありがとうをシェアする文化を取り入れたローズ祭の開催を祝し、「ミステリーローズ」をテーマにした創作コースをお楽しみいただきます。
○2018年5~6月頃の開催を予定。日程・場所が確定次第のご連絡となりますこと、ご了承下さい。
・ローズ感謝祭ディナー チケット(通常19440円)
・ありがとうの招待状

2018.08.28ごろ お届け予定
サポーター0人
残り 15
JPN ONLY
このプランを選ぶ
ローズ祭レセプションご招待!イングリッシュガーデン年間パス付
19,700円

ブルガリア大使館関係者も参加する「春のローズ祭」レセプションに、特別ご招待させていただきます。ドレスアップして、お楽しみください。
1,700種のバラが咲き誇るイングリッシュガーデンの年間パスポート付。春のバラだけでなく、大切なパートナー、ご家族、ご友人と秋のバラもお楽しみください。
○2018年5~6月頃の開催を予定しています。日程・場所が確定次第のご連絡となりますこと、ご了承ください。
○「必ず赤のものを身につける(例)」等のドレスコードあり。
・ローズ祭レセプション(イングリッシュガーデン年間パス付)
・ありがとうの招待状

2018.08.28ごろ お届け予定
サポーター0人
残り 50
JPN ONLY
このプランを選ぶ

PAGE TOP

チャレンジャーの方はコチラ

CHALLENGER’S PORT