A STAR ALLIANCE MEMBER

SHARE

Myanmar Book & Toy Library 100

ミャンマーの子どもたちに本とおもちゃが詰まったミニライブラリーを届けたい

現在の支援総額
219,000
目標額 180,000
121%
サポーター40
あと7
カードかマイルで支援する
CHALLENGER
BAJ Myanmar

1995年にミャンマー西部のラカイン州北部でUNHCRのパートナーとして活動を開始。車両・機械類の整備ワークショップの運営および平和的共存事業を実施。同地域で活動を継続するとともに、中央乾燥地域・南東国境地域での水供給事業、サイクロン被災地での防災活動などを経て、現在はラカイン州全域での小学校建設事業、カレン州パアンでの技術訓練学校の運営などを実施中。

プロジェクトの説明

経済発展が進むミャンマーですが、いまも地方では本は希少な存在であり、わら半紙でできた教科書くらいしか本というものに触れたことがないという子どもたちが多くいます。
読書は、想像力や表現力を豊かにし、集中力や論理的思考を養うなど、より豊かに人生を生きる上で欠くことのできないものです。皆さんの中にも「好きな本」や「忘れられない本」があるという方は多いのではないでしょうか。130を超える民族が暮らすミャンマーでは、本はビルマ語を学ぶ貴重な教材でもあります。このプロジェクトは、ミャンマーの子どもたちに本の楽しさや面白さを知ってもらい、新たな学びを届けることを目的としています。
このプロジェクトで寄贈するミニライブラリーは、小学校低中学年向けのカラフルで挿絵の多い良質な図書約250冊に加え、日本の輪投げ・けん玉・囲碁、さらにミャンマーの伝統おもちゃを詰めた特製の図書棚です。
ライブラリーの活用方法は、BAJミャンマー人スタッフによる授業を通して伝えられます。本をはじめて見る子どもたちもいるため、本の意義を伝え、将来にどう役立つかを一緒に考えます。おもちゃの遊び方もしっかりとレクチャーする約90分の授業です。
さらに、授業の後には先生たちを集め、本の管理方法や貸出のルール、ライブラリー開放時間の設定などについて話し合い、アドバイスをしています。
2016年1月から、東京おもちゃ美術館と協働で100校への寄贈を目標にこの活動を始めました。現在までの約2年間で、ヤンゴン、マンダレー、マグウェ、エヤワディデルタ、ラカイン州などの小学校45校、約9,000人の子どもたちにミニライブラリーを届けてきました。ヤンゴン、マンダレーなどの都市部では、地方出身の子が多く集まる寺子屋小学校を中心に寄贈しています。

プロジェクトのきっかけ

ミャンマーは軍事政権が長かったため、情報や物など外国から簡単に手に入れることができませんでした。教育費に使える予算も少なく、検閲で認められた内容の本しか発行が認められず本の出版も限られていました。最大商業都市ヤンゴンに日本のような本屋が出来たのはここ数年のことです。
ヤンゴンの本屋にはカラフルで挿絵の多い絵本が並んでいますが、僻地にはまだこのような本屋はありません。地方に住む子どもたちは、まだこのような本を手にとることはできません。そこで、私たちがこれまで活動してきた僻地に住む子どもたちにミニライブラリーを届けたいと願ったのがきっかけでした。

リターン実施までのプロセス

2018年3月13日にヤンゴン市内の小学校1校へのミニライブラリ寄贈を実施します。プロジェクトが成立次第、リターン5「寄贈式参加権利」をご購入いただいた方には直接ご連絡を差し上げます。寄贈式実施後、ご支援いただいた皆様には順次リターンを発送いたします。

今後の取り組みについて

今回のWonder FLY では小学校1校へのミニライブラリー寄贈を実施しますが、BAJと東京おもちゃ美術館では、100校への寄贈を目指して今後もプロジェクトを継続していきます。ミニライブラリーを届けるこの活動がミャンマーをこれからより豊かな国にしていく一助となることを願っています。

サポーターの皆様へ

小学校100校約2万人の子どもたちにミニライブラリーを届けることを目標に進めていますが、あと20校分の資金が不足しています。1人でも多くの子どもに本に触れる機会を提供するため、まずは1校への寄贈を実施するべく、皆さまのご支援をお願いいたします。

CHALLENGER
BAJ Myanmar

1995年にミャンマー西部のラカイン州北部でUNHCRのパートナーとして活動を開始。車両・機械類の整備ワークショップの運営および平和的共存事業を実施。同地域で活動を継続するとともに、中央乾燥地域・南東国境地域での水供給事業、サイクロン被災地での防災活動などを経て、現在はラカイン州全域での小学校建設事業、カレン州パアンでの技術訓練学校の運営などを実施中。

SUPPORT PLAN

ミャンマーの伝統玩具”はりこ”
3,000円

かわいいはりこのおもちゃを1つお届けします。(形・柄は選べません)
・はりこのおもちゃ1個

2018.03.30ごろ お届け予定
サポーター18人
残り 22
JPN ONLY
このプランを選ぶ
子どもたちからのお礼状+ニュースレターへのお名前記載
5,000円

3,000円のリターン内容に加え、子どもたちからのお礼状と四半期発行のBAJニュースレターに寄付者としてお名前を掲載いたします。
・はりこのおもちゃ1個
・子どもたちからのサンクスレター(ミャンマー語・英訳付き)
・BAJ通信にお名前記載

2018.06.08ごろ お届け予定
サポーター11人
残り 19
JPN ONLY
このプランを選ぶ
図書棚のプレートにお名前刻印+寄贈式の写真
10,000円

5,000円のリターン内容に加え、図書棚に貼付する金属プレートにお名前を刻印させていただきます。また、寄贈式の写真をお届けします。
・はりこのおもちゃ1個
・子どもたちからのサンクスレター(ミャンマー語・英訳付き)
・BAJ通信にお名前記載
・図書棚のプレートにお名前刻印
・寄贈式の写真(1枚)

2018.06.08ごろ お届け予定
サポーター11人
残り 9
JPN ONLY
このプランを選ぶ
【企業様限定】図書棚のプレートにロゴ刻印+寄贈式の写真
50,000円

5,000円のリターン内容に加え、図書棚に貼付する金属プレートに企業様のロゴを刻印させていだきます。
・はりこのおもちゃ1個
・子どもたちからのサンクスレター(ミャンマー語・英訳付き)
・BAJ通信に企業名記載
・図書棚プレートに企業ロゴ刻印
・寄贈式の写真(1枚)

2018.06.08ごろ お届け予定
サポーター0人
残り 3
JPN ONLY
このプランを選ぶ
寄贈式参加権利
100,000円

10,000円のリターン内容に加え、2018年3月13日(火)に実施予定の寄贈式(ミャンマー・ヤンゴン市内)にご招待いたします。(1組2名様限定)
※ヤンゴン市内の宿泊先から学校までの往復送迎あり。ヤンゴンまでの渡航費は含まれません。
・はりこのおもちゃ1個
・子どもたちからのサンクスレター(ミャンマー語・英訳付き)・BAJ通信にお名前記載
・図書棚プレートにお名前刻印
・寄贈式の写真(1枚)
・寄贈式参加権利(プロジェクト成立次第直接ご連絡を差し上げます)

2018.06.08ごろ お届け予定
サポーター0人
残り 1
JPN ONLY
このプランを選ぶ

PAGE TOP

チャレンジャーの方はコチラ

CHALLENGER’S PORT